Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

古い(旧)バージョンの Xcode が必要なときがありますが、App Store では、最新の Xcode しかインストールできないです。

古い(旧)バージョンの Xcode が必要なときは、Apple Developer から直接にダウンロードしてインストールします。

また、Swift は Xcode に同梱されていますので、Swiftのバージョンダウン(ダウングレード)も、同様の手順になります。

まず、既存の Xcode がアンインストールできているか確認

既存の Xcode アプリケーションが、アンインストールされているのか確認が必要。もし、アンインストールが、まだのときは、次の記事をご参考に。

Apple Developer にログインして、Xcode をダウンロード

手順1.Apple Developer にログイン

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

旧バージョンの Xcode は Apple Developer からダウンロードしますので、 Apple Developer にログインします。

手順2. Apple Developer で旧バージョンの取得画面に移動

Apple Developer にログインして、Xcode をダウンロード

More Downloads for Apple Developers へアクセスします。

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

検索窓で Xcode と入力すると、古いバージョンが表示されます。ここで旧バージョンの Xcode をダウンロード。

手順3.ダウンロードした zip ファイルを解凍して、移動

Xcode は zip ファイルでダウンロードされますので、解凍したのちに Xocde をアプリケーションに移動します。

上記の手順で、旧バージョンの Xocde が使えるようになります。

私達が、iPhone アプリ開発の初心者向けに Xcode の使い方からわかりやすく解説している本を出版しています。本書の公式サポートページはこちらです。

短期間で、iPhone アプリ開発を学びたい方向けに、スクール・セミナーも開催しています。週末を利用して短期間で学習することができます、ぜひ、ご利用ください(^^)。

Xcode11・Swift5 対応サンプルアプリ 6 本とサンプルコードのダウンロードと使い方|たった2日でマスターできる iPhone アプリ開発集中講座(2019年10月出版)

Xcode11・Swift5 対応サンプルアプリ 6 本とサンプルコードのダウンロードと使い方|たった2日でマスターできる iPhone アプリ開発集中講座(2019年10月出版)

このページでは、書籍「たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Xcode11・Swift5 (2019年11月出版)」のサンプルアプリとサンプルコードがダウンロードできます。

本書のサンプルアプリは、「はじめて学ぶ人にとって、ほどよい難易度であるか?」「必要な考え方や技術要素が盛り込まれているか?」など、色んな観点から選び抜き、考え抜いて構成されています。

サンプルのアプリ数は、6 本です。カスタマイズしたアプリも含めると 12 本程度のサンプルアプリが含まれています。

本書で学習用のサンプルアプリとサンプルコードですが、本を購入されていない方でも、ダウンロードして利用することが可能です。ぜひ、iPhone アプリ開発の学習にご活用ください。

 [PR]iPhone アプリ開発プログラミングスクール!東京開催中!Xcode11・Swift5 対応のアプリ開発をしたい初心者の方や企業の研修向きの 2 日間集中講座!

Xcode11・Swift5 対応サンプルアプリとサンプルコードのダウンロード

ダウンロードしていただくファイルは、ZIP形式の圧縮ファイルです。解凍してお使いください。

ダウンロードにミスがあると正しく解凍できませんので、ご注意ください。

サンプルアプリのダウンロード方法

サンプルアプリは Google ドライブを活用して共有しています。

Google アカウントでログインしていないときに、ダウンロードを行うと「エラー。プレビューに問題が発生しました。」とメッセージが表示されますが、これは正常な動作です。

Googleエラー

Google アカウントでログインしていなくても、ダウンロードは可能です。ダウンロードボタンをクリックすると、ファイルがダウンロードされます。

サンプルアプリのダウンロード先

次の場所からダウンロードすることができます。

【ここからダウンロード】『たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 11 / Swift 5 対応』サンプルアプリ 2019年10月26日公開版

Xcode11・Swift5 対応サンプルアプリの使い方と注意事項

プロジェクトファイルを Xcode でオープンする際に警告メッセージが表示される

“MyCamera” is project downloaded from the Internet.Are you sure you want to open it?

Xcodeで、「MyCamera.xcodeproj」などのサンプルプログラムをオープンするときに上記のような警告メッセージが表示されることがあります。

動作上は問題ありませんので、そのまま「Open」ボタンを押してご利用ください。

ダウンロード後のフォルダ構成と素材フォルダ

ダウンロード後に解凍すると次のようなフォルダ構成になります。

Xcode11・Swift5 対応サンプルアプリ 6 本とサンプルコードのダウンロードと使い方|たった2日でマスターできる iPhone アプリ開発集中講座

各Lessonに必要な素材(画像、音源)は、「material」フォルダに格納されています。

「src」フォルダには、各Lesson終了後のサンプルアプリが格納されています。

「src_custom」フォルダには、各Lessonのステップアップ終了後のサンプルアプリが格納されています。

サンプルアプリがエラーで動かない、手順どおりコードを書いても動かない場合は

執筆時点では、サンプルアプリが正常に動作することを確認しておりますが、バージョンアップや予期せぬ操作方法等によっては、正常に動作しないことがあります。

本書の手順やサンプルアプリ等で、もし、Xcodeでエラーメッセージが表示されたり、正常に動作しない場合は、次のページからお問合せください。

 本書に関するお問い合わせについて

著作権について

本サイトより提供するサンプルファイルの著作権は、著者または各制作者に帰属しています。

サンプルファイルは、著作権法上の保護を受けています。

収録されているファイルの一部、あるいは全部について、いかなる方法においても無断で複写、複製、再配布することは禁じられています。

その他注意事項について

サンプルファイルについて、一般的な環境においては特に問題のないことを確認しておりますが、万一障害が発生し、その結果いかなる損害が生じたとしても、小社および著者はなんら責任を負うものではありません。

また生じた損害に対する一切の保証をいたしかねます。必ずご自身の判断と責任においてご利用ください。

以上のことをご確認、ご了承の上、データをご利用願います。

[Xcode]iPhoneの実機テストエラー・ビルドエラーの一覧と対処方法

Xcode・SwiftでのiPhone実機テストエラー、ビルドエラーの一覧と解決方法

Xcode・SwiftからiPhone本体へアプリを転送(実機転送)した時や、ビルドした時にエラーメッセージが表示されることがあります。
エラーメッセージの内容応じて、解決方法を記載いたしますので、参考にしてください。

この記事にはないエラーで困っている方は、TwitterでDMを頂けると回答できます😊

 TwitterでのDMはこちら

続きを読む

Xcodeで「Failed to register bundle identifier」「No profiles for ‘XXXXX’ were found」エラーへの対応

Xcode10で「Failed to register bundle identifier」エラーへの対応

Xcode10 で Team(チーム) の設定をしたあとに、よく表示されるエラーメッセージとして、「Failed to register bundle identifier.」があります。エラーメッセージの内容と対応方法を記述します。

※この記事は、書籍「たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10/Swift 4.2対応(2018年10月出版)」 に関してのエラー対応として記載しています。

※最新版の書籍は、次のページをご確認ください。

続きを読む

Use_of_unresolved_identifier

Xcode10の「Use of unresolved identifier」エラーが表示されたときの対応(Swift4.2)

Xcode10で、「Use of unresolved identifier ‘answerImageView’; did you mean answerImageView?」というエラーが表示されたときの対応です。

※この記事は、書籍「たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10/Swift 4.2対応(2018年10月出版)」 に関してのエラー対応として記載しています。

※最新版の書籍は、次のページをご確認ください。

エラーメッセージの「Use of unresolved identifier」は、日本語では「未解決の識別子の使用」という意味です。
今回の場合は、「answerImageView」という識別子(この記事では変数という呼び方)が、宣言されていない(Xcodeで認識されていない)のに、いきなり使用されている!ということへのエラーです。ここでの使用とは、変数への代入や参照です。

エラーの原因の大部分は入力ミスです。Xcode(Swift)では、アルファベットの大文字・小文字を区別します。落ち着いて、打ち込んだスペルを確認します。

UIパーツとの関連付けで入力ミスがないかを確認

Xcodeでは、UIパーツと関連付けすることで、UIパーツを操作するための変数を宣言します。このときに、関連を示す名前が間違って入力されていることがあります。

Xcode10の「Use of unresolved identifier」エラーが表示されたときの対応(Swift4.2)

例えば、②の「answerImageView」で、「Image」 の 「I(アイ)」 は 「i(アイ)」 の大文字です。 「l(エル)」 ではありません。
もし、関連付けでミスがあった場合は、関連付けを削除して、再度、設定をやりなおします。関連付けの削除は、本書のP105に掲載されていますので、参考にしてください。

追加したコードのスペルに入力ミスがないかを確認

Xcode(Swift)では、アルファベットの大文字・小文字を区別しますので、正確に入力する必要があります。

Xcode10の「Use of unresolved identifier」エラーが表示されたときの対応(Swift4.2)

「answerImageView.image」で、関連付けした変数を利用してますが、このときに、入力が間違えているとエラーになります。
このように宣言した変数と実際に利用するときの変数の名前が、間違っていないのかをよく確認する必要があります。

まとめ: Use of unresolved identifier エラーへの対応

  • UIパーツとの関連付けで入力ミスがないかを確認する
  • 追加したコードのスペルに入力ミスがないかを確認する
  • Xcode(Swift)では、アルファベットの大文字・小文字を区別されるので確認する

このページには掲載されていない、新しいエラーメッセージが表示されたときは、問合せページよりご連絡ください。
また、このページに従って対処したが、エラーメッセージが解消されない場合もご連絡ください。
 お問合せページはこちら

動画で学習したい方は、次のUdemy講座がおすすめです。基礎から学習できるので、本書と合わせて学習するとより効果的でしょう。
Udemy講座は、頻繁にセールスがおこなわれているので、価格をチェックしてみてください。
 Udemy講座:「【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp」 の価格をチェックする

iPhone アプリ開発講座のプログラミングスクールを開催中!

書籍「たった2日でマスターできる iPhone アプリ開発集中講座」を活用した、ハンズオン(手を動かす体験学習)形式のスクールを開講しています。

書籍の執筆陣が直接にご指導しますので高い受講体験を得ることができ、初心者の方がつまづきやすい、最初の学習期間を大幅に短縮することができます。
個人でアプリ開発をしたい方から、企業様の研修まで幅広く受講できますので、ぜひ、ご活用ください。

Xcodeのプロジェクトフォルダの探し方と関連ファイルの圧縮方法について

Xcodeのプロジェクトフォルダの探し方と関連ファイルの圧縮方法について

Xcodeでアプリを制作中に警告やエラーメッセージが表示されたときに、だれかに相談することがあると思います。そのときに、「プロジェクトファイルを送ってください」や「プロジェクトフォルダを丸ごと、この場所にコピーしてほしい」と言われることが多いです。

次の手順であれば、Xcodeのプロジェクトファイルにすばやくアクセスできて、ファイルを引き渡すことができます。
続きを読む

たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10 Swift 4.2対応

10/22販売開始!たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座Xcode 10

10月22日(月)より、Xcode10・Swift4.2の最新版に対応した、iPhoneアプリ開発本 「たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座」 の販売が開始されます。
今回は、Kindle版も販売します。Kindle版は、準備ができ次第、販売が開始されます。
続きを読む

たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10 Swift 4.2対応

Amazonで予約販売が開始されました!たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10

前書の改訂版である「たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10 Swift 4.2対応」が、Amazonにて本日(9月27日)から予約販売が開始されました(^^)

実際の書籍販売は、2018年10月22日からです。
今回は、Kindle版もご用意しています。

 予約販売開始!たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 10 Swift 4.2対応

続きを読む