フリーランスエンジニア(プログラマー)におすすめのエージェントを比較!大手 3 社 + 1 社への登録で問題なし

フリーランスエンジニア(プログラマー)におすすめのエージェントを比較!大手 3 社 + 1 社への登録で問題なし


こんにちは、よっしーです。

gimon
  • フリーランスエンジニア(プログラマー)におすすめのエージェントを教えてほしい
  • マージン(仲介手数料、紹介手数料)が安いエージェントはどこ?

こういった質問に答えます。
これからフリーランスを目指して、エージェントを利用したい人向けの記事です。

本記事の内容と自己紹介

記事を書いている僕は、会社員とフリーランスでのエンジニア経験は通算20年ぐらいあります。

フリーランスの環境はどんどん良くなっていると思います。
経済産業省が公開している「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」からもエンジニアの人材不足が明記されています。

フリーランスエンジニア(プログラマー)におすすめのエージェント大手3社+1社を比較【大きな差はない】

フリーランスで稼ぐには良い環境です。経験が浅くても案件を確定させることはできます。

本記事では、「フリーランスエンジニア(プログラマー)におすすめな大手 3 社 + 1 社」を紹介しつつ、エージェントのマージン(仲介手数料、紹介手数料)についても解説します。

結論:フリーランスエンジニアのエージェントは、大手 3 社 + 1 社で十分

次の大手 3 社 + 1 社でぜんぜん問題ないです。
登録は無料で、リスクゼロでどんどん案件の情報が入ってきます。

  • レバテックフリーランス:東京、大坂、福岡、名古屋に支店があり、案件数も多く、フリーランス向けのイベント・勉強会開催も多数。直案件が多いので、割と単価が良い。
  • PE-BANK(ピーイーバンク):全国主要9都市(東京、大坂、福岡など)に支店があり、案件の業種やスキルタイプ(Java、PHPなど)の幅が広い。
  • geechs job(ギークスジョブ):東京、大坂、福岡、名古屋に支店があり、動画系、インターネット系、ゲーム系に強い傾向。

  • Midworks(ミッドワークス):東京がメイン。契約単価やマージンの開示があり、透明性が良い。専任で担当がつくので、単価交渉などの戦略が立てやすい。

なぜなら、フリーランスエージェントにそこまで大きな差はない

フリーランスエージェントの会社が増えてきているのもあり、突出してどこかのエージェントが良いということはありません。
エージェントによって、Webに強い、スマホアプリに強いという傾向はありますが、大手であればそこまで大きな差があるようには思えないです。

複数のエージェントに登録しておくと、続々と案件紹介があります。エージェントを細かく比較をするよりも、まとめてエージェントに登録したのちに、エージェントから紹介される案件ベースで比較検討したほうが良いです。

僕の場合は、大手 3 社以外にもたくさんのエージェントに登録していて、常に案件が流れてくる感じ。

エージェントのマージン(仲介手数料、紹介手数料)は、マージン率(金額)だけを比較しても意味がない

最近は、フリーランスに手厚い支援のあるエージェントも増えてきていて、マージン率だけを比較しても意味がないです。

エージェント会社の担当者もこのマージンから給料をもらっているので、マージンが安いということは給料も安い会社です。給料の安い担当者がいるエージェント会社で、優秀な方は少ないと思いますので、マージンの率や金額だけで単純に比較しないほうが良いです。

例えば、フリーランスエージェントの Midworks(ミッドワークス) だと、交通費も支給されますが、この交通費は Midworks がマージンで得た収益全体の中から支給されます。このように、エージェント会社はマージンで得た収益を福利厚生や勉強会・セミナー、フォローアップで還元している場合もありますので、一概にマージンが安い会社がお得だとは言えないです。

大手 3 社であれば、マージン+フリーランス支援(福利厚生、交通費など)を考えると、大きな差はありません。

でも、マージンが安いエージェントがいいんです

ただ、単純にマージンだけで比較するなら、 techcareer freelance(テックキャリア フリーランス) だと思います。マージンは 10% で相当に安いです。

まとめ:フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントは、大手 3 社 + 1 社。

フリーランスエンジニアなら、次の大手 3 社 + 1 社。登録は無料で、リスクゼロで、案件情報もゲットできて、業界に詳しい担当者にも相談できます。


  • レバテックフリーランス:東京、大坂、福岡、名古屋に支店があり、案件数も多く、フリーランス向けのイベント・勉強会開催も多数。直案件が多いので、割と単価が良い。
  • PE-BANK(ピーイーバンク):全国主要9都市(東京、大坂、福岡など)に支店があり、案件の業種やスキルタイプ(Java、PHPなど)の幅が広い。
  • geechs job(ギークスジョブ):東京、大坂、福岡、名古屋に支店があり、動画系、インターネット系、ゲーム系に強い傾向。

  • Midworks(ミッドワークス):東京がメイン。契約単価やマージンの開示があり、透明性が良い。専任で担当がつくので、単価交渉などの戦略が立てやすい。

ちなみに僕は、次のように他のエージェントにも登録していて、常に案件が流れてくるようにしています。圧倒的な、案件情報の中から比較検討して選ぶことが重要です。

techcareer freelance(テックキャリア フリーランス)エンジニアルートフォスターフリーランスPROsheet(プロシート)techtree(テックツリー)TechClipsフリーランスエミリーエンジニア