【早割キャンペーン】iPhone アプリ開発プログラミングスクール!東京開催中!Xcode11・Swift5 対応のアプリ開発をしたい初心者の方や企業の研修向きの 2 日間集中講座!

【早割キャンペーン】iPhone アプリ開発プログラミングスクール!東京開催中!Xcode11・Swift5 対応のアプリ開発をしたい初心者の方や企業の研修向きの 2 日間集中講座!


nayamu
  • iPhone アプリ開発を短期間で学びたい
  • プログラミングが初めてでも学べる講座を知りたい
  • 週末や連休を利用してまとめて受講したい

こういった悩みに答えるための講座です。
これからアプリ開発をはじめる初心者の方や、入門者の方向けにアプリ開発のプログラミングスクールを運営しています。
本スクールでは、個人で勉強されたい方や、企業様での導入研修、新人研修、技術研修としてもご利用頂けます。

2019 年 11 月,12 月開催 2DAYスクール(開催場所:東京都渋谷区)

【 5 名限定】早割キャンペーン! 11 月 20 日までに申込みの場合は、25 % OFFで受講可能!

2日間で、iPhoneアプリ開発を徹底学習する講座です。
集中して学習したい方におすすめの講座です。

申込みは、次のページで受付けています。

iPhone アプリ開発スクールを開講している「私達」について

iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール 講師陣

スクールを開講している私達の経歴をご紹介します。

  • 私達は、Swiftビギナーズ倶楽部をはじめ、初心者向け・これから勉強する人たち向けのたくさんの勉強会やイベントの運営を行い、登壇もしました。
  • スマホアプリ開発や、アプリ開発と関係するWebサービス、Web技術に関してもたくさんの知見と経験があります。IT業界での経験は各講師とも 15 年以上あります。
  • 私達は、キャリア的にも新入社員の指導員の経験や人材教育・指導の場での経験が豊富にあります。

私達は、毎年iPhoneアプリ開発の入門書や初心者向けの書籍を出版しています

iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール 参考図書

2016年の初めての出版から好評を頂き、毎年出版を重ねています。
また、読者様からの質問を受付し、回答を考え、分析をすることで、更にわかりやすく、理解しやすくするための工夫を継続しています。

これから、iPhoneアプリ開発を初める方が困る箇所や、わかりにくい箇所をよく理解している講師陣です。

iPhoneアプリ開発スクール 2 Days の講座が、「あなたに」おすすめできる 3 つの理由

この 2 日間の講座が、「あなたに」おすすめできる 3 つの理由

iPhoneアプリ開発スクール 2 Days は、3 つのおすすめできる理由があります。

  • 2 日間という限られた時間で、効率よく学習することで短期間でも学べることが可能な講座
  • 「体験から学ぶこと」に着目した講座のため、プログラミング初心者の方でも学ぶことが可能
  • 週末や連休を利用して開催されるので、平日に忙しい人でもまとめて受講が可能

3 つの理由を説明します。

2 日間という限られた時間で、効率よく学習できる講座

iPhone アプリ開発スクールでの採用書籍

本講座は、書籍「たった2日でマスターするiPhoneアプリ開発集中講座」を教本として学習をすすめます。この書籍は、集中して 2 日間で学習ができるように考えられた本です。本書に関しては、公式サポートページ で詳しく解説しています。

私達が考え抜いた本を、私達が講義することにより、より効率的に短期間で、しっかりとお伝えすることができます。

iPhone アプリ開発スクールでは、2 日間で 6 つのアプリを作ります

アプリ開発に必要なことが学べるように考えられた、6 つのアプリを 2 日間で作ります。

6 つのアプリをご紹介します。

じゃんけんアプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
じゃんけんアプリ

プロジェクトの作成方法、画面へのパーツ 配置、プログラムとの連結、Swift の基本文法を学びます。
「AutoLayout」(オートレイアウト)という機能を活用して、画面に配置されているパーツが自動で調整されるように設定します。

楽器アプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
楽器アプリ

シンバルとギターの効果音とバックミュージックを使って、演奏できるアプリです。
iPhone アプリ開発で音をどのように実装していけばよいのかを体験します。

マップアプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
マップアプリ

アプリでは頻繁に使われるマップ機能について学びます
そして、クロージャ、delegate といった、アプリ開発においての重要な概念についても学習します。

タイマーアプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
タイマーアプリ

タイマー画面と設定画面の2つの画面がある、タイマーアプリを作ります。
複数の画面コントロールと、画面でのデータ保存について学びます。

カメラアプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
カメラアプリ

iPhoneの主要機能の1つであるカメラ機能をアプリで使う方法を学びます。
また、カメラで撮影した写真にエフェクト加工を施します。

おかし検索アプリ:iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール
お菓子検索アプリ

ネットにあるお菓子データベースを検索して一覧表示します。
WebAPIやJSONを学習して、インターネットを通じてデータを取得する方法を学びます。

「体験から学ぶこと」に着目した講座

【個人開発初心者・企業研修向き】iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール!東京開催中!

プログラミングの初心者の方にとって、プログラムの文法解説はとても理解がしにくいと思います。

私達は、知識から入るのではなく、体験して、そこで得た経験で学んでいくという学習方法をおすすめしています。書籍「たった2日でマスターするiPhoneアプリ開発集中講座」も、体験しながら学ぶことを重視した本です。

「体験から学ぶこと」をすすめる学習方法として、ハンズオン形式での講義を実施しています。

ハンズオン(Hands-on)とは、耳で講義を聞き、目でみて、手を動かし、教室で体感して頂き、学習をすすめる教育方法です。

週末や連休を利用して開催

私達は、期間を決めて、集中して学習することが、とても効率的であり、学習効果も高いと考えています。
そのために、時間の確保がしやすい、週末や連休を利用してスクールを開催しています。

平日に忙しい方も、十分に参加できるスクールです。

あなたに、iPhone アプリ開発スクールはおすすめです🚩

【個人開発初心者・企業研修向き】iPhone アプリ開発[Xcode11・Swift5対応]が学べるプログラミングスクール!東京開催中!

私達のスクールは、次の方に自信をもっておすすめしたいです。

  • プログラムを書いたことはないけれど、iPhone/iPad アプリを作ってみたい方。
  • iPhone アプリをよく利用していて、自分でも作ってみたいと思った方。
  • 中高生、大学生で iPhone アプリ開発を学んでみたい方。
  • シルバー世代や中高年の方で再学習を実施したい方。
  • 企業で入社前研修や企業導入研修での教材を検討している方。

👍 この講座で、あなたは使う人から「作る人」に変わる!

・アプリを作っていけるという自信とキッカケを得られる。
・短期間で次のステップへチャンレジできるようになる。
・自分でアプリを作っていくための底力が養える。

iPhoneアプリを作ってみたい!プログラミングの勉強をはじめたい!そういった方は、是非、本スクールにお越しください。
iPhoneアプリを利用するだけではなく、今年から「作る人」になってプログラミングを楽しみながら学んでいきましょう!

東京で開催中の iPhone アプリ開発が学べるスクール

2019 年 11 月,12 月開催 2DAYスクール(開催場所:東京都渋谷区)

2日間で採用書籍を教本として徹底学習する講座です。
集中学習したい方におすすめの講座です。

申込みは、次のページで受付けています。

iPhoneアプリ開発スクール 2 Days のカリキュラム

iPhoneアプリ開発スクール で学ぶこと

1 日目カリキュラム 🕐

※学習プランニングの時間帯は目安です。会場により時間帯が異なりますので、実際の時間帯はお申し込みページでご確認ください。

9:00-9:30 受付開始(30分)

9:30-9:40 ハンズオンセミナーの説明と講師紹介(10分)

会場のご案内。
受講に集中できるように、諸注意や受講の進行を説明します。また、担当講師の紹介も行います。
参加者の方同士でアイスブレイク(会話する時間)も数分設けますので、名刺のご準備をお願いします。

9:40-10:40 【導入講座】「1日目 Lesson1、Lesson2 アプリ開発導入編」(60分)

※導入講座は Xcode をインストールしてから受講してください。

導入講座では、書籍の「1日目 Lesson1 はじめてのアプリを開発する前に知っておこう」、「1日目 Lesson2 アプリ開発の環境を整えて、 Xcode の使い方を学ぼう」を行います。

iPhone アプリの開発を始める前に、知っておいた方がよ いことを学んでいきましょう。
書籍を読み進めていく上で、最初の心構えを知っておくことで、心理的なハードルが下がり、学習が行いやすくなります。
最初の簡単なアプリを作りながら、Xcode にどのよう な機能があるのか体験していきましょう。

11:00-12:30 「1日目 Lesson3 じゃんけんアプリを作ろう」(90分)

はじめての iPhone アプリ「じゃんけんアプリ」を作ります。

じゃんけんアプリを作りながら、アプリ開発の基本を学びます。
具体的には、プロジェクトの作成方法、画面へのパーツ 配置、プログラムとの連結、Swift の基本文法を学びます。
また、アプリは iPhone 、iPad などのようにさまざ まな画面サイズに対応する必要があります。
「AutoLayout」(オートレイアウト)という機能を活用 して、画面に配置されているパーツが自動で調整されるように設定していきます。

13:30-15:00 「1日目 Lesson4 楽器アプリを作ろう 〜音の扱い方を学ぼう〜」(90分)

ユーザーが間違った操作をしている場合に、この操作は間違っているんだなとわかるような効果音を鳴らしたり、逆に、クイズアプリで正解した場合に、 正解だとわかるような音も効果的です。

この章では、iPhone アプリ開発で音をどのように実装していけばよいのかを体験していきましょう!

15:30-17:00 「1日目 Lesson5 マップ検索アプリ」(90分)

マップを表示させることができる「MapKit」を利用して、マップアプリを開発していきます。

クロージャ、delegate の概念についても説明します。
オプショナル変数を安全に値取得するアンラップの方法も学んでいきます。

17:00-17:30 質疑応答

ご質問や疑問に思うことがあれば、ご相談ください。

2 日目カリキュラム 🕐

9:00-9:30 受付開始(30分)

9:30-9:40 ハンズオンセミナーの説明と講師紹介(10分)

会場のご案内。
受講に集中できるように、諸注意や受講の進行を説明します。また、担当講師の紹介も行います。
参加者の方同士でアイスブレイク(会話する時間)も数分設けますので、名刺のご準備をお願いします。

9:30-10:30 「2日目 Lesson1 タイマーアプリを作ろう 〜前半〜」(60分)

10:50-11:50 「2日目 Lesson1 タイマーアプリを作ろう 〜後半〜」(60分)

タイマー画面と設定画面の2つの画面がある、タイマーアプリを作ります。
ここでは、画面遷移の方法を学びます。タイマー画面で秒数のカウントダウンを行い、設定画面でタイマーの秒数を選ぶことができます。

12:10-13:10 「2日目 Lesson2 SNS投稿ができるカメラアプリを作ろう 〜前半〜」(60分)

カメラで撮影してSNSに投稿できるアプリを作ります。

カメラを利用することができる「UIImagePickerController」と、カメラロールに保存したりSNS投稿ができる「UIActivityViewController」を利用して、カメラアプリを開発していきます。画面のレイアウトを設定するAutoLayoutの機能や、UIパーツとプログラムを関連付けする方法も学んでいきましょう。

13:10-14:10 (昼食、休憩)

14:10-15:40 「2日目 Lesson3 SNS投稿ができるカメラアプリを作ろう 〜後半〜」(90分)

前半で作ったカメラアプリにエフェクトフィルターを追加します。

カメラアプリには、エフェクト機能が定番機能になっていることが多いです。エフェクト機能を利用できる「Core Image」を利用して開発していきます。また、画面遷移を実現する「Segue」の応用として、画面遷移するときに情報を渡すことを学びます。

16:00-17:00 「2日目 Lesson4 お菓子検索アプリを作ろう 〜前半〜」(60分)

17:20-18:20 「2日目 Lesson4 お菓子検索アプリを作ろう 〜後半〜」(60分)

お菓子のキーワードを入力すると、お菓子のサイトからデータを取得して一覧できるアプリを作ります。

ネットからお菓子の情報を「JSON」形式で取得し、iPhoneに表示してみましょう。ここでは、インターネットのデータを有効活用するために、WebAPIとJSONについて学んでいきます。そして、取得したデータをTable Viewを使って、リストで表示します。

18:30-19:00 質疑応答

ご質問や疑問に思うことがあれば、ご相談ください。

受講料について

本スクールでは、各講座(イベント)ごとに受講料を頂戴しています。
入会金等は頂戴しておりませんので、好きな講座を受講してもらうことが可能です。

iPhone アプリ開発スクールを受講される前の注意事項

本スクールでは、次の環境のご準備をお願いします。

・macOS Mojave または、macOS Catalina
・Xcode 11.0 以上
・iOS 13.0 以上

OS や Xcode のインストールやアップデートには時間がかかりますので、自宅で必ず作業を行ってきてください。

まだ、書籍を購入されていない方は、公式サポートサイトの「本書の試し読み(立ち読み)」 にて、書籍の一部が無料公開されています。「1日目 Lesson 2 アプリ開発の環境を整えて、Xcodeの使い方を学ぼう」をご参照して頂き Xcode 等のインストールを行ってください。

iPhone アプリ開発スクール講師紹介

藤 治仁(ふじ はるひと)

組み込み機器ファームウェア開発に従事。趣味でiOS アプリ開発を行い、AppStore でアプリをリリースする。

Facebook:https://www.facebook.com/haruhito.fuji
Twitter:https://twitter.com/From_F

[おもな開発アプリ、Web サイト]
● AirRecipe、AirHDR、AirT-Lapse、AirHanabi
● GitHub : https://github.com/FromF/

小林 加奈子(こばやし かなこ)

2011 年から、TickleCode という屋号で、システム開発やIT イベントの開催、セミナーの講師を行っている。自社でもテニス関連のサービスやアプリを開発している。

Facebook:https://www.facebook.com/taichi.kanako
Twitter:https://twitter.com/mustacheyork

[おもな開発アプリ、Web サイト]
● TennisFull : https://tennisfull.com/

小林 由憲(こばやし よしのり)

16 年間、基幹業務(会計、販売、生産)管理システムのエンジニアとして従事。2011 年からTickleCode という屋号でJavaScript(Vue.js・React)、WordPress 等での Web サイト制作、Web サービス開発を行う。Swift ビギナーズ倶楽部など、多数の勉強会・セミナーの開催を行ってきた。

Facebook:https://www.facebook.com/Yoshinori.Koba
Twitter:https://twitter.com/yoshiii514

[おもな開発アプリ、Web サイト]
● TickleCode:http://ticklecode.com/

iPhone アプリ開発スクールへのお問い合わせ

スクールに関してのご質問は運営事務局までご連絡ください。

運営事務局

合同会社 TickleCode
小林 由憲(こばやし よしのり)
お問い合わせフォームはこちら

iPhone アプリ開発スクール開催中の講座

2019 年 11 月、12 月開催 2DAYスクール(開催場所:東京都渋谷区)

【 5 名限定】早割キャンペーン! 11 月 20 日までに申込みの場合は、25 % OFFで受講可能!