Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

Xcodeのシミュレータ(simulator)では直近の機種しか一覧にはありません。古い機種や新しいiOSでシミュレータを利用したいときは、新しく追加する必要があります。

機種の追加では、Xcode11にiPhone7を追加する方法を解説します。
iOSバージョンの追加では、iOS12.4を追加する方法を解説します。

どのXcodeバージョンでも、よく似た操作になるので参考になると思います。

Xcodeでシミュレータに機種を追加する方法(iPhone7の場合)

iPhone7を例に、機種を追加する方法を解説します。

Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

シミュレータの一覧から[Add Additional Simulators] をクリックします。このメニューからシミュレータを追加します。

Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

すでに追加されているシミュレータが一覧で表示されています。左下の「+」(プラスマーク)をクリックします。

Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

新しいシミュレータを追加する画面です。各項目の意味は次のとおりです。

  • [Simulator Name]:Xcodeのシミュレータ一覧で表示される名前で、自由に入力できます。
  • [Device Type]:追加する機種を選びます。
  • [OS Version]:追加するiOSのバージョンを選びます。ここでiOSがないときは、後述する「XcodeでシミュレータにiOSバージョンを追加する方法」を参考に追加してください。
  • [Paired Apple Watch]:Apple Watchのシミュレータも追加したい時にチェックします。今回は指定しません。
[Create]をクリックすると、シミュレータに機種が追加されます。

Xcode11でシミュレータ(Simulator)に機種やiOSバージョンを追加する方法

追加された機種がシミュレータの一覧で表示されていることを確認します。

XcodeでシミュレータにiOSバージョンを追加する方法

iOSバージョンを追加するには、iOSをダウンロードする必要があり、数GBの空き容量が必要です。事前に空き容量を確認してください。

シミュレータでは、iOSバージョンをダウンロードしたあとに、機種の追加でダウンロードしたiOSを選択することで、利用することができます。

XcodeでシミュレータにiOSバージョンを追加する方法

シミュレータの一覧から[Download Simulators]をクリックします。

XcodeでシミュレータにiOSバージョンを追加する方法

[Components]の画面で、ダウンロードしたいiOSバージョンをクリックします。
ダウンロードに必要な容量も確認できます。

XcodeでシミュレータにiOSバージョンを追加する方法

ダウンロードが完了したあとは、「Xcodeでシミュレータに機種を追加する方法(iPhone7の場合)」を参考にしてシミュレータへ追加します。