Xcode[Swift]を完全にアンインストール(削除)する方法

Xcode[Swift]を完全にアンインストール(削除)する方法

こんにちは、こばやしよしのり @yoshiii514 です。

Xcode をアンインストール(削除)する方法です。Xcode をアンインストールすると Swift もアンインストールされます。

アプリケーションから Xcode をゴミ箱へ

アプリケーションにある Xcode アイコンでサブメニューを表示して[ゴミ箱]を選択するとアンインストールされます。サブメニューは、「control」キー+「クリック」で表示されます。

Xcodeアンインストール

これで Xcode は削除されます。
あとで、バージョンの異なる Xcode をインストールして使いたい方はここまでの手順で十分です。

ですが、Xcode を使っていたときに作られたファイルも含めて完全に削除しないと気持ち悪い!という方は、次の手順が必要です。

関連ファイルも含めて完全に削除する

Library フォルダ配下に、Xcode のファイルが作成されていますので、削除します。

~/Library/Application Support/Xcode
~/Library/Caches/com.apple.dt.Xcode
~/Library/Developer/CoreSimulator
~/Library/Developer/Xcode
~/Library/Preferences/com.apple.dt.Xcode.plist

初めての方のために解説をします。

~(チルダ)は、ログインしているユーザーのフォルダのことです。

Library フォルダは、デフォルトで非表示になっていますので、次の手順でアクセスします。

Xcode[Swift]を完全にアンインストール(削除)する方法

❶Finderのメニューで[移動]を選択
❷サブメニューが表示されたら、「option」キーを押します。「option」キーを押している間は、[ライブラリ]フォルダが表示されますので、選択します。

また、Xcode、Swift、アプリ開発についてのおすすめ本と学習方法については次のページで書いています。

Udemy(ユーデミー)

オンライン動画学習サイトで、iPhoneアプリ開発やSwift言語の講座もあります。頻繁に講座のバーゲンセールスが実施されているので、価格をチェックしましょう!購入した動画は繰り返し使えますので何度でも学習可!
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


CodeCamp(コードキャンプ)

現役のエンジニアがマンツーマンで個別指導を行っています。iPhoneアプリコースがあり、オリジナルアプリをSwift言語を使って制作していきます。無料体験レッスンが受講できるので、気軽に受講体験ができます。
iPhoneアプリ(Swift)開発コース