RailsにDotenvを導入!環境変数を管理しよう! #rubybg

DotenvというGemを導入すると、Gitのリポジトリには含めたくないパスワードや外部APIの情報を環境変数として扱えます。

https://github.com/bkeepers/dotenv

Dotenvで何ができる?

データベースの認証情報や外部サービスの資格情報等の、開発環境間で変更される可能性のあるものは、コードから環境変数に設定しておくとセキュリティ的にも良いとされています。

ただ、複数のプロジェクトが実行されている開発マシンやサーバーに環境変数を設定することは運用が大変です。
dotenvを導入すると .env のファイルからENVに環境変数をロードできるようになります。

The Twelve-Factor App
環境によって変わる情報を環境変数として保存することは、Webアプリケーションの開発において便利でスケールしやすい方法論として公開されている「The twelve-factor App」でも紹介されている方法です。

環境

Rails 5.0.1

インストール

Gemfileに下記を追加します。

$ gem 'dotenv-rails', require: 'dotenv/rails-now'

インストールします。

$ bundle install --path vendor/bundle --jobs=4

「–jobs=4」をオプションとして指定すると並列処理でインストールが行われるので高速です。

.evn を作成

.env ファイルを新規作成します。

$ vi .env

適当な環境変数を設定します。

HOGE="fuga"

コンソールを起動して、呼び出せるか確認してみましょう。

$ bundle exec rails c                                                                  [1] pry(main)> Dotenv.load
=> {"HOGE"=>"fuga"}
[2] pry(main)> puts ENV['HOGE']
fuga
=> nil

Dotenv.load を実行してからでないと、ENVで環境変数にはアクセスできないので、そこだけ注意です。
あとは、Gitの管理外になるように .gitignore.evn を追加すれば完了です。

これで、環境によって変わる設定を安全に取り扱うことができます。


AWS が学べるオンライン講座

オンライン講座なら、好きな場所で好きな時間に学習できます。AWS も学ぶことができるので、ぜひ、活用しましょう。

Udemy(ユーデミー)

オンライン動画学習サイトで、AWS講座もあります。頻繁に講座のバーゲンセールスが実施されているので、価格をチェックしましょう!購入した動画は繰り返し使えますので何度でも学習可!
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


RaiseTech(ライズテック)

RaiseTechは最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクール。AWSフルコース、AWS自動化コースとAWS講座が充実!
【RaiseTech】最速で稼げるプロになるエンジニアリングスクール


はじめようアプリ開発!!1/21・22日の2日間集中講座!Swiftハンズオンセミナー開催します!! #swiftbg #swift #iPhone

iPhoneアプリをよく使っていると「こんなアプリをどうやって作るんだろう!?」と興味が湧いてきませんか?
プログラミングを学びたいのだけど、何から学んで良いかわからない・・・
そんな方にピッタリの講座を開催します!
今年は、使う人から「作る人」に変身しましょう 💅

続きを読む

1/19(木) 【「これからつくるiPhoneアプリ開発入門」の執筆陣が話す、iPhoneアプリ開発の学び方と楽しみ方】イベントで講演します!

あけましておめでとうございます🎍
2017年もよろしくお願いいたします。

🎤 三省堂書店池袋本店様で出版イベントを行います。

 昨年、「これからつくるiPhoneアプリ開発入門 〜Swiftではじめるプログラミングの第一歩」を出版いたしました。
お陰さまで、多くの方にご好評いただき、Amazonモバイルプログラミング部門でベストセラー1位をいただきました

出版イベントとして、1月19日(木)に、三省堂書店池袋本店 書籍館4Fイベントスペースにて【「これからつくるiPhoneアプリ開発入門」の執筆陣が話す、iPhoneアプリ開発の学び方と楽しみ方】という内容で講演を行います

✅ イベント内容

執筆陣が 楽しみながらプログラミングを勉強したり、アプリ開発を継続して行なう方法 をお話します。

・アプリ開発をはじめたいのだけど、どんな本から初めて良いのかわからない。
・プログラミングを勉強し始めたのだけど、勉強の仕方がわからない。

このようような方に向けて、アプリ開発やプログラミングの学習方法をお話します。
楽しみながら継続して学習を進める方法のアイデアがいっぱいのトークセッションです。
これからiPhoneアプリを作っていきたい人にとってはとても有益な情報が得られることと思います。
また、独学でプログラミング学習を進めているけど、行き詰まっている方のヒントにもなる内容です。
 執筆陣は出版を企画する段階でも、たくさんの書籍を読んで調査しました。
その経験を活かして、コメント入りのおすすめ書籍のリストをお渡しいたします。
また、都内でのiPhoneアプリのおすすめ勉強会やイベントの資料も配布されます。こちらは参加者の特典として配布されます。
イベントの最後には質疑応答や書籍へのサイン会も行われます。

😊 次のような方に、おすすめのイベントです。

これからアプリ開発をはじめたい方。
プログラミングの経験がない方。
学生、OL、年配の方。

🎁 参加者の方には、次の資料をプレゼントします。

・ブックレビュー
 - iOS開発を学習するのにお薦めの書籍
 - レベルに応じたお薦めの書籍
・都内で開催されている勉強会情報
・オンラインで学習できるコンテンツ

🕔 タイムスケジュール

18:45 – 19:00 受付
19:00 – 19:30 登壇者紹介、書籍の紹介、本イベントの概要
19:30 – 20:10 執筆陣によるトークセッション
20:10 – 20:20 ブックレビュー and コミュニティ紹介
20:20 – 21:00 質疑応答、サイン会

💡 申し込み方法

参加費:500円
参加券の予約方法:電話または三省堂書店池袋本店 書籍館4階レジでの受付
予約電話番号:03(6864)8900(電話受付時間10:00~22:00)
Facebookイベントページでも受付中

三省堂書店池袋本店のイベントページも合わせてご確認ください。
三省堂書店池袋本店特設サイト イベント申し込みページ

GitHub便利機能!特定の行をハイライト表示で共有する方法!

GitHubで便利な機能は色々ありますが、今回は、GitHubで公開しているコードを共有する際に便利な「ハイライト機能」を共有したいと思います!
といいつつ、いつも方法を忘れてしまうので、備忘録にしたいと思います。

続きを読む

綺麗なコードを書きたい!SwiftLintを導入しよう! #swift #swiftbg

今日は、SwiftLintを、プロジェクトに導入する手順をまとめたいと思います。

続きを読む

Ruby on Rails5にdevise(gem)でログイン機能を実装|Webサービスを開発しよう!STEP21 #Rails #devise

今回は、Rails5にログイン管理機能ができるGemのdeviseを実装したいと思います。

ログイン管理というと、ユーザー登録と、登録時のメール認証、各ページの認証処理といった機能です。

続きを読む

Ruby on Rails5.0.0.rc1のAction Cableを使ってチャットアプリを作ろう!#Rails #coedorb

Rails開発チームから、5月6日(現地時間)に、Rails5系の最初のリリース候補「Rails 5.0.0 rc1」がリリースされました。
今回は、「Action Cable」を利用して、チャットシステムを作る手順をメモしていきたいと思います。

続きを読む

Rails開発で便利なGemを選ぼう!

STEP11:Ruby on RailsのWebサービス開発で便利なGemを選ぼう! #Rails

今回は、今後、開発する上で、開発の効率が上がると思われるGemを選んでインストールしてみたいと思います。
Rubyでは、様々な便利ライブラリが、Gemというライブラリの配布用標準フォーマットで提供されています。
rubygems.orgで、たくさんのGemを検索することができます。

続きを読む