STEP12:GitHubに、新規リポジトリを作成してコミットしよう! #GitHub


前回までで、Railsプロジェクトの新規作成と、Gemfileの追加ができたので、今回は、GitHubにリポジトリを作成してコミットする所まで、行いたいと思います。

1.GitHubに、新規リポジトリを登録する

下記の、プラスマークをクリックします。
001

 

新規作成した、Railsプロジェクト名と同じ名前を入力します。
002

GitHubの除外ファイルを登録する

「.gitignore」ファイルに、gitで管理したくないファイル・ディレクトリを登録することで、GitHubの登録から除外ができます。

vi .gitignore
.DS_Store
*.swp
/vendor/bundle/

Railsプロジェクトに、READMEを追加します。

echo "# pgnyumon" >> README.md

ローカルリポジトリを生成します。

git init

ローカルリポジトリに、ファイルを登録します。

git add .
git commit -m "first commit"

リモートリポジトリに、pushします。

git remote add origin https://github.com/mustacheyork/pgnyumon.git
git push -u origin master

これで、GitHubへの、ファーストコミットは完了しました。

 

今回は、ここまで!

 

Ruby on Railsおすすめ書籍

Ruby on Railsの勉強で参考になった書籍です!

Ruby on Railsで質問したい!

Teratail(テラテイル)

WEBエンジニア専用のQ&Aサイトで、RubyやRailsも質問することができます。活発に質問と回答がされていますので、会員登録をして利用してみると良いと思います(^o^)。

エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

Ruby on Railsが学べるオンラインスクール

好きな場所で好きな時間に受講できるオンラインスクール!最近は、Ruby on Railsも学ぶことができます!

TechAcademy(テックアカデミー)

オンラインでの週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。オリジナルサービスをHerokuを使って公開するところまでを行います。

オンラインブートキャンプ Webアプリケーションコース