iOSアプリの公開手順PDFダウンロード


 本PDFは、2018年01月31日に発売された、書籍「iOSアプリ開発集中講座 Xcode 9/Swift 4対応」のアプリリース編です。本書で学習された方を前提にPDFを制作し、無償でご提供しております。本書に関しては「本書のご紹介と目次の公開」を参考にご購入を検討ください。

本PDFは2018年01月時点で最新のiOSアプリ公開手順になります。

IOSアプリの公開手順PDFの概要と目次

本PDFの概要(冒頭より引用)

アプリをリリース(公開)するには

 アプリが作れたら、いよいよ、世界中の人からアプリをダウンロードできるようにアプリをリリース(公開)しましょう!
 開発したアプリは、 「App Store(アップストア)」 で公開します。
 「App Store」は、Appleが運営しているiOSアプリのインターネット配信サービスです。
 iPhone・iPad・iPod touchのiOSデバイス向けのアプリケーションをダウンロードすることができます。
 2016年6月時点で、有料・無料のアプリケーションが約200万本公開されていて、1300億本以上ダウンロードがされています。iOSアプリの申請は色々と準備や登録しなければいけない情報が多いですが、ひとつひとつ見ていけば難しいことはありません。

目次の公開

iOSアプリリリースの準備

  1. アプリのアイコンを登録
  2. 「Apple Developer Program」への登録

 

Release 1 アプリリース編 iOSアプリをリリースしよう!

  1. Release 1-1 証明書要求ファイルの作成
  2. Release 1-2 証明書の作成
  3. Release 1-3 App IDの作成
  4. Release 1-4 Provisioning Profileの作成
  5. Release 1-5 App Storeへの申請

 

PDFのダウンロード

「PDFで取得」をクリックするとPDF形式で中身がご確認いただけます。またデータをダウンロードする場合は右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」(Mozilla Firefox)、「対象をファイルに保存」(Internet Explorer)でファイルを保存いただけます。

(準備中)