Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

古い(旧)バージョンの Xcode が必要なときがありますが、App Store では、最新の Xcode しかインストールできないです。

古い(旧)バージョンの Xcode が必要なときは、Apple Developer から直接にダウンロードしてインストールします。

また、Swift は Xcode に同梱されていますので、Swiftのバージョンダウン(ダウングレード)も、同様の手順になります。

まず、既存の Xcode がアンインストールできているか確認

既存の Xcode アプリケーションが、アンインストールされているのか確認が必要。もし、アンインストールが、まだのときは、次の記事をご参考に。

Apple Developer にログインして、Xcode をダウンロード

手順1.Apple Developer にログイン

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

旧バージョンの Xcode は Apple Developer からダウンロードしますので、 Apple Developer にログインします。

手順2. Apple Developer で旧バージョンの取得画面に移動

Apple Developer にログインして、Xcode をダウンロード

More Downloads for Apple Developers へアクセスします。

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

検索窓で Xcode と入力すると、古いバージョンが表示されます。ここで旧バージョンの Xcode をダウンロード。

手順3.ダウンロードした zip ファイルを解凍して、移動

Xcodeはzipファイルでダウンロードされますので、解凍したのちにXcodeを「Xcode(バージョン番号)」とリネームします。(バージョン番号)には取得したバージョン番号を数字で入れてください。そして、アプリケーションに移動します。

Xcode[Swift]古いバージョンのダウンロードとインストールの方法(ダウングレード)

上記の手順で、旧バージョンのXcodeが使えるようになります。

※ 0円から始めるプログラミングスクール体験

アプリ開発講座のあるプログラミングスクールもあります。最初の基礎を学ぶならTechAcademyのほうが早いですね。TechAcademyは無料体験もあるので、これを使って基礎を学ぶのもあり。
TechAcademy iPhoneアプリコース