Xcodeのプロジェクトフォルダの探し方と関連ファイルの圧縮方法について

こんにちは、こばやしよしのり @yoshiii514 です。

Xcodeでアプリを制作中に警告やエラーメッセージが表示されたときに、だれかに相談することがあると思います。そのときに、「プロジェクトファイルを送ってください」や「プロジェクトフォルダを丸ごと、この場所にコピーしてほしい」と言われることが多いです。

次の手順であれば、Xcodeのプロジェクトファイルにすばやくアクセスできて、ファイルを引き渡すことができます。

Xcodeプロジェクトフォルダの探し方と関連ファイルの圧縮方法

まずは、Xcodeで次の手順で操作をします。

Xcodeプロジェクトフォルダの探し方と関連ファイルの圧縮方法

①プロジェクトのフォルダを選択します。
②Xcodeのメニューから[File]選択して、
③[Show in Finder]をクリックします。

Finderが開きますので、この中にあるフォルダとファイルがXcodeプロジェクトに関連するファイル群になります。

今回の場合は、「MyJanken」というフォルダと、MyJanken.xcodeproj というファイルが見えます。
今回の場合は、「MyJanken」というフォルダと、MyJanken.xcodeproj というファイルが見えます。

フォルダとファイルを選択して、まとめて圧縮します。
圧縮する方法は、フォルダとファイルを選択して、サブメニューから「2項目を圧縮」を選んでください。
圧縮する方法は、フォルダとファイルを選択して、サブメニューから「2項目を圧縮」を選択します。

圧縮が完了すると、「アーカイブ.zip」という名前で圧縮ファイルが作成されますので、このファイルを渡してあげてください。

また、Xcode、Swift、アプリ開発についてのおすすめ本と学習方法については次のページで書いています。

アプリ開発が学べる勉強会を開催中!
プログラミング初心者向け、アプリ開発ノウハウ、エンジニアキャリアについてのイベントを開催!アプリ開発を学ぶための勉強会を定期開催しています。
学習する習慣を身につけたい、他の参加者と作業したい、アプリ開発の基本をマスターしたい、という方のために無料で学べる勉強会です。
グループにメンバー登録して頂くと、イベント開催時にメールで通知されます。
 グループのメンバーとして参加する
たった3ヶ月でマスタできるiPhoneアプリ開発集中オンライン講座開講!
たった3ヶ月でマスタできるiPhoneアプリ開発集中オンライン講座開講!
本書「iPhoneアプリ開発集中講座」を執筆している現役エンジニア講師陣が直接に指導!
基礎、課題実習で実践力を鍛えて、オリジナルアプリ公開までチャレンジ!
充実した転職支援もあるので、エンジニアへ転職したい人にもおすすめです!
現役エンジニアに相談できる無料相談会を開催中!