【Xcode】起動時のアプリ画面をXibにする方法(iOS13、iOS14)

【Xcode】起動時のアプリ画面をXibにする方法(iOS13、iOS14)

こんにちは、こばやしよしのり @yoshiii514 です。

Xibは従来のStoryBoardとは違い、次のメリットがあります。

  • gitでコンフリクトが起こりにくい
  • 画面を再利用することができる
  • 画面のパーツを部品として切り出すことができる

初期状態では、起動時のアプリの画面は、StoryBoardですが、これをXibから表示できるように変更します。

今回は、ViewController.xibというファイルを作成しました。

ViewController.xibというファイルを作成した場合は、SceneDelegate.swiftを以下のように修正します。


 var window: UIWindow?

    func scene(_ scene: UIScene, 
     willConnectTo session: UISceneSession, 
     options connectionOptions: UIScene.ConnectionOptions) {

        guard let _ = (scene as? UIWindowScene) else { return }
        // MARK: Xibで起動するための変更
        // 変更はここから
        let window = UIWindow(windowScene: scene as! UIWindowScene)
        self.window = window
        window.makeKeyAndVisible()
        // ここにxibのクラスファイル名を書く
        let xibVC = ViewController()
        window.rootViewController = xibVC
        // 変更はここまで
    }

iOS13、iOS14では同じ設定でXibが表示されます。他のiOSバージョンのときは設定方法が異なるみたいですので、ご注意ください。

アプリ開発が学べる勉強会を開催中!
プログラミング初心者向け、アプリ開発ノウハウ、エンジニアキャリアについてのイベントを開催!アプリ開発を学ぶための勉強会を定期開催しています。
学習する習慣を身につけたい、他の参加者と作業したい、アプリ開発の基本をマスターしたい、という方のために無料で学べる勉強会です。
グループにメンバー登録して頂くと、イベント開催時にメールで通知されます。
 グループのメンバーとして参加する
たった3ヶ月でマスタできるiPhoneアプリ開発集中オンライン講座開講!
たった3ヶ月でマスタできるiPhoneアプリ開発集中オンライン講座開講!
本書「iPhoneアプリ開発集中講座」を執筆している現役エンジニア講師陣が直接に指導!
基礎、課題実習で実践力を鍛えて、オリジナルアプリ公開までチャレンジ!
充実した転職支援もあるので、エンジニアへ転職したい人にもおすすめです!
現役エンジニアに相談できる無料相談会を開催中!